さくらの里 グループ|社会福祉法人心の会|神奈川県横須賀市|さくらの里|さくらの家|さくらの里山科|特別養護老人ホーム|デイサービス|ホームヘルパー|

 

ペットと一緒

 
 
文福 保健所で殺処分直前だった文福。今ではご入居者様を癒す人気者です。
保健所で殺処分直前だった文福。今ではご入居者様を癒す人気者です。
 
トラノスケ 保護猫だったトラノスケはご入居者様に寄り添う介護猫でした。平成29年12月、皆に見守られながら、穏やかに旅立ちました。
保護猫だったトラノスケはご入居者様に寄り添う介護猫でした。平成29年12月、皆に見守られながら、穏やかに旅立ちました。
 
大喜 クールだけど、とっても優しい大喜も保護犬でした。
クールだけど、とっても優しい大喜も保護犬でした。
 
かっちゃん 脳性マヒで後足が不自由なかっちゃん。障害に負けず、元気いっぱいです。
脳性マヒで後足が不自由なかっちゃん。障害に負けず、元気いっぱいです。
 
ワンズユニット ワンちゃん達は、ご入居者様と一緒に自由に暮らしています。
ワンちゃん達は、ご入居者様と一緒に自由に暮らしています。
 
太郎 飼い主さんのご高齢者様が亡くなってしまって、自宅に残されていた太郎。
さくらの里山科で2年間幸せに暮らし、平成28年7月に虹の橋に旅立ちました。
飼い主さんのご高齢者様が亡くなってしまって、自宅に残されていた太郎。
さくらの里山科で2年間幸せに暮らし、平成28年7月に虹の橋に旅立ちました。
 
プーニャン 保護犬だったプーニャン。気品のある顔と穏やかな性格で、ご入居者様にも職員にも愛されていました。
さくらの里山科で4年間幸せに暮らし、平成28年8月に虹の橋に旅立ちました。
保護犬だったプーニャン。気品のある顔と穏やかな性格で、ご入居者様にも職員にも愛されていました。
さくらの里山科で4年間幸せに暮らし、平成28年8月に虹の橋に旅立ちました。
 
福美 福島原発避難エリアに取り残されていた福美。さくらの里山科で1年間幸せに暮らして亡くなりました。
福島原発避難エリアに取り残されていた福美。さくらの里山科で1年間幸せに暮らして亡くなりました。
 
むっちゃん やはり福島原発周辺に取り残されていたむっちゃん。「むっちゃんの幸せ」というNHKのドキュメンタリー番組が作られました。平成26年5月逝去。
やはり福島原発周辺に取り残されていたむっちゃん。「むっちゃんの幸せ」というNHKのドキュメンタリー番組が作られました。平成26年5月逝去。
 
祐介 A様と一緒に入居した祐介。祐介と離れることは考えられなかったとおっしゃっているA様。今は幸せとおっしゃって下さっています。
A様と一緒に入居した祐介。祐介と離れることは考えられなかったとおっしゃっているA様。今は幸せとおっしゃって下さっています。
 
チロ B様と一緒に入居したチロ。ご入居から10ヵ月後にB様がご逝去されるまで、いつもB様と一緒にさくらの里山科での生活を満喫していました。B様のご逝去後はホームの犬となり、ご入居者様達に愛されて元気に暮らしています。
B様と一緒に入居したチロ。ご入居から10ヵ月後にB様がご逝去されるまで、いつもB様と一緒にさくらの里山科での生活を満喫していました。B様のご逝去後はホームの犬となり、ご入居者様達に愛されて元気に暮らしています。
 
タイガ 右前足が不自由なタイガ。とってもきれいな猫で、ご入居者様のアイドルです。
右前足が不自由なタイガ。とってもきれいな猫で、ご入居者様のアイドルです。
 
ジロー 飼い主さんが亡くなって自宅に取り残されていたジロー。悲しい過去があっても、明るく可愛く、ご入居者様に愛されています。
飼い主さんが亡くなって自宅に取り残されていたジロー。悲しい過去があっても、明るく可愛く、ご入居者様に愛されています。
 
チョロ 飼い主さんと一緒に入居したチョロですが、飼い主のご入居者様は既にご逝去されてしまいました。その後も変わらずホームで暮らしています。
飼い主さんと一緒に入居したチョロですが、飼い主のご入居者様は既にご逝去されてしまいました。その後も変わらずホームで暮らしています。
 
ルイ お一人暮らしのご高齢者様に飼われていたルイ。抱っこが大好き。ご入居者様の心を鷲掴みです。
お一人暮らしのご高齢者様に飼われていたルイ。抱っこが大好き。ご入居者様の心を鷲掴みです。
 
クロ&アマ 姉弟でご高齢者様に飼われていたクロとアマ。ホームに慣れるのに時間がかかりましたが、今では皆に甘えています。
姉弟でご高齢者様に飼われていたクロとアマ。ホームに慣れるのに時間がかかりましたが、今では皆に甘えています。
 
ナナちゃん D様と一緒にキャバリアのナナちゃんが平成28年10月に入居しました。これまでD様と2人きりの生活で、人にもワンちゃんにもほとんど会ったことがなかったナナちゃんですが、少しずつホームの生活に慣れて来ています。
D様と一緒にキャバリアのナナちゃんが平成28年10月に入居しました。これまでD様と2人きりの生活で、人にもワンちゃんにもほとんど会ったことがなかったナナちゃんですが、少しずつホームの生活に慣れて来ています。
 
チコ E様と一緒に平成28年10月に入居してきたビーグル犬のチコ君。13歳と高齢でしたが、元気いっぱいで、さくらの里山科にも直ぐに慣れました。その後E様と一緒に約1年間くらし、平成29年11月に虹の橋へ旅立ちました。
E様と一緒に平成28年10月に入居したビーグル犬のチコ君。13歳と高齢でしたが、元気いっぱいで、さくらの里山科にも直ぐに慣れました。その後E様と一緒に約1年間くらし、平成29年11月に虹の橋へ旅立ちました。
 
ココ君 F様と一緒に平成29年5月に入居したココ君、5歳です(入居当時)。これまでお母さんと2人で暮らしていたのですが、ワンちゃん大好き、人間大好きの元気な子です。職員と他のご入所者様にも、他のワンコ達にもすぐ慣れて、元気いっぱい、楽しそうに暮らしています。
F様と一緒に平成29年5月に入居したココ君、5歳です(入居当時)。これまでお母さんと2人で暮らしていたのですが、ワンちゃん大好き、人間大好きの元気な子です。職員と他のご入所者様にも、他のワンコ達にもすぐ慣れて、元気いっぱい、楽しそうに暮らしています。
 
 
マルコ 保護犬の丸心(マルコ)。つらい過去に負けず、とっても人懐っこく元気いっぱい。今ではさくらの家三番館のアイドルです。
保護犬の丸心(マルコ)。つらい過去に負けず、とっても人懐っこく元気いっぱい。今ではさくらの家三番館のアイドルです。
 
ボビー ご入居者様と一緒に入居したボビー。いつでも、どこでも、飼い主さんと一緒。忠犬ボビーは、全てのご入居者様と職員に愛されています。
ご入居者様と一緒に入居したボビー。いつでも、どこでも、飼い主さんと一緒。忠犬ボビーは、全てのご入居者様と職員に愛されています。
社会福祉法人 心の会
さくらの里 グループ
〒238-0026
横須賀市小矢部4-19-4
TEL.046-850-3301
FAX.046-852-4040
────────────
≪介護保険事業≫
●さくらの里
・通所介護事業
 介護予防通所介護事業
・訪問介護事業
 介護予防訪問介護事業
・居宅介護支援事業
●さくらの里山科
・介護老人福祉施設
 (特別養護老人ホーム)
・短期入所生活介護事業
 介護予防短期入所生活介護事業
●さくらの家一番館
・認知症対応型共同生活介護事業
 介護予防認知症対応型
 共同生活介護事業
●さくらの家二番館
・認知症対応型共同生活介護事業
 介護予防認知症対応型
 共同生活介護事業
●さくらの家三番館
・認知症対応型共同生活介護事業
 介護予防認知症対応型
 共同生活介護事業
●三輪医院
・訪問看護
・訪問リハビリ
・くらしのケアサポートセンター
 
≪その他の事業≫
自立支援法事業
(障害者福祉事業)
●あすなろ学苑
・就労継続支援B型事業
●あすなろの家
・共同生活介護事業
●さくらの里
・居宅介護事業
●衣笠障害者相談サポート
 センター相談室「あすなろ」
・相談支援事業
 
その他
●三輪医院
・くらしのリエゾンステーション
  
≪診療所≫
●三輪医院
・外来診療部
・在宅診療部
────────────
106824
<<さくらの里 グループ>> 〒238-0026 神奈川県横須賀市小矢部4-19-4 TEL:046-850-3301 FAX:046-852-4040